子育てママ保険見直しで学費を生み出すヒケツ!

中立的な立場で提案してもらえるファイナンシャルプランナー(FP)に相談することです。

 

学資保険・こども保険などの生命保険は、保障や特約を選ぶことで保険料が月々約2万円も安くなるケースもあります。

 

まずは無料相談をご利用して情報を集めるのが良いでしょう。

 

子育てママ・主婦から大人気の無料相談

 

保険の勧誘といえば、"しつこい"とゆうイメージがありますね
でもこの無料相談では、無理な勧誘はいたしません!!

 

万が一、FPより執拗な勧誘があったら当社まで必ずお知らせください。

 

 

「子育て保険アドバイザー」がきっと貴方の不安・疑問を解決してくれるでしょう!

子育て 保険見直し

 

学資保険に加入するメリットとは?

 

学資保険は、一定金額を自動的に積立することができ、プランにより異なりますが、保険契約者(親)に万一のことがあった場合に、以後の保険料の払い込みが免除され、満期保険金や祝い金、死亡保険金、育英年金が受けられることです。

 

 

子育てママは保険を見直すだけで”子供の学費が出来る”

学資保険とは子供の教育費などにかかるお金を補助する事を目的とし

 

契約した保険料をきちんと払う事によって、教育資金が必要になると

 

予め設定した時期に給付金としてまとまったお金を受け取る事ができる保険です。

 

 

 

学資保険の目的には2種類あります。

 

保険目的・・・・親に何かあった場合、遺族に保険金が出る、お子様に医療保険をつけられる。

 

貯蓄目的・・・・途中で祝い金を受け取れるタイプ、満期でまとめて使えるタイプ

保険の疑問・不安解決の裏技とは・・・・・

家族構成が変化するライフステージ毎に見直すのが良いでしょう。

 

 

見直すにはプロに相談するのが一番ですね。

 

 

相談先のプロにはFP(ファイナンシャルプランナアー)が最適でしょう。
なぜなら彼らはプロのファイナンシャル プランナーとして、豊富な知識と経験があります。

 

これからは、保険のセールスマンから選ぶのでなく、複数の会社の商品の中からFPが提案してくれる中から選ぶシステムです。

 

子育てママ・主婦の立場から物事を考えてくれる方ばかりですので、ご安心ください。

 

 

保険の不安・疑問を解決する裏技とは・・・・中立的な立場で提案してもらえる
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談することです。

 

 

まずは無料相談をご利用して情報を集めるのが良いでしょう。

 

子育てママ・主婦から大人気の無料相談

 

保険の勧誘といえば、"しつこい"とゆうイメージがありますね
でもこの無料相談では、無理な勧誘はいたしません!!

 

万が一、FPより執拗な勧誘があったら当社まで必ずお知らせください。

 

 

子育て 保険見直し

無料相談ではこんな事が出来ます

1、自分(家族)に合った保険が見つかります

 

2、中立な立場のプロのファイナンシャルプランナーにより、様々な保険を選択できます。

 

3、赤ちゃんと外出するのが難しい子育てママも大丈夫!

 

 

お近くの店舗をご紹介させていただきます、又は

 

  ご都合に合わせて、ご訪問致しますので、おっしゃってください。

 

 

子育てママ・主婦の保険の疑問・不安のベスト3は?

1.どの保険が一番自分に合っているの?
皆さんが口々に話す疑問です。
ママ友にこの保険がいいよと言われても一旦ストップ! なぜなら、保険は十人十色なのです。
それぞれの家庭によって違うとお考えください!
では、どうやって、自分に合う保険と巡り会えるのか?

 

 

これはまず、「保険に入る目的を考える」ことが大事になってきます。

 

 

 

2、自分たちの将来を考えた貯蓄型って?

 

今の時代、明るい老後を考えると、年金の他に3,000万〜4,000万の貯蓄を準備することが望ましいと言われています。

 

 

もちろん、その準備はバリバリ働ける若いうちに、計画しておきたいもの。
ただ、人生のライフイベントは子どもの成長と共に様々待っています。

 

 

 

3、家計を見直したいが!?

 

家計を見直す際に、やって欲しいのは、1ヶ月の家計簿です。
どのぐらいの収入があり、支出があるのか、見てみましょう。

 

 

 

 

色々なライフステージの変化がありますね。

 

 

結婚・これからママになる人。

 

子供が産まれ、子育てママになる人。

 

子育てママは子供の進学に合わせて保険の見直しを考えましょう。

 

子育てママも子供が独立した時は保険の見直しが必要です、何故なら払いすぎになる可能性があります。

 

 

不幸にも離婚し、シングルマザーになった場合なども保険の見直しが必要です。

 

 

夫婦2人から子育てままになるなど様々な人生設計フプランを立てそれに合わせ保険の見直しをしましょう。

 

 

このようにそれぞれのライフステージに合った保険選びをしましょう。

 

 

まず子供が生まれて、子育てママになった時を考えてみましょう。

 

赤ちゃんが生まれた時、子育てママは将来の家族計画を設計する始まりです。        

 

 

独身時代は、一人だけの事を考えればよかったけれど、子育てママには              
夫婦二人で助け合いながら、子供の将来を考える、本当に大切な時期です。
もしも、夫婦二人に何かあったら・・・・・・というう事も考える必要があります。

 

子育てママは子供が小さいうちは、なかなか思うようには働く時間が取れなくなります。
ですから、こんな時期は特にパパの働きが重要になります。

 

そんなパパに”もしも”の事が有った時、これからの生活費や教育費など
子育てママには心配になりますね。

 

 

例えば、このような事も視野に入れて、保険の見直しを考えるよい機会です。

 

 

 

子育て 保険見直し